パリに到着

グラナダからマドリード空港に到着。
Iberiaの飛行機が沢山
IMG_3268_2015051414054212d.jpg

到着したのは、この青い場所だった。
そして、次のゲートは青から赤って・・・端から端?!
IMG_3270_2015051414054103d.jpg

乗り換え時間40分。しかも、到着が少し遅れた!!
だけど、同じIberia航空だし、搭乗口は近いだろう。と思ってた。
ところが!! また走らなきゃ間に合わない程搭乗口が遠かった。
マドリード空港にはモノレールもなく歩くしかない。
やっとゲートに到着した時思ったのは、ご老人では絶対間に合わなかった。ということ。
航空券は直接アイベリア航空から購入したので、乗り換え時間が少なくても大丈夫。
と思い込んでた。 走ってゲートに到着した時に搭乗はもう始まってた。

パリに到着しまず思ったこと。
タクシーがカッコいい。メルセデスやプジョーなど高級車が多い。
IMG_3288.jpg

今回ホテル予定では5日。
Hôtel de Villeの近くなので、ルーブル美術館やノートルダムの近くなので、徒歩範囲でかなり見れます。

Hôtel de Ville (パリ市庁舎 ( オテル・ド・ヴィル)
IMG_3273_20150514141455e48.jpg
建築 1357年 えっ? と思ったら 1873年から1892年までの19年間を要し再建したと書かれてる。
IMG_3284.jpg

セーヌ川周辺の散歩
IMG_3285.jpg
後ろの塔はエッフェル塔ではありません、教会です。

コンシェルジュリー
マリー・アントワネットが処刑される前に2か月半過ごした牢獄
IMG_3286.jpg

このずっと先に見える塔が、エッフェル塔。
IMG_3287.jpg

ちなみに、 コンシェルジュリーがかつての牢獄だったことは知らなかった。
たまたまこの建物は何だろう? と調べてた時、マリーアントワネットの名前が出てきた。
そして、ついでにマリーアントワネットのことも調べてみた。
あの映画を見てから特に浪費家というのが一番強いイメージだったけど、
マリー・アントワネットについてはココ から読めます。

雑談:
そろそろ今履いてる靴にサヨナラする時が来た。
母とお揃いで買ったノースフェイスの頑丈なこの靴。
汚い靴を失礼して思い出にパチッ・・
IMG_3278.jpg
これ以上頑丈な靴は今まで無かった。
いったい何KM歩いただろう?
私が歩くときって、1日5時間とか6時間平気であります。
これだけ歩いて底がちびない、色あせした以外本当に頑丈な靴だった。
本当はアメリカで履き替えてくるつもりだったのに、サヨナラできなかったこの靴。

そして、ここで色あせが汚く感じるので、アメリカから持ってきた靴に履きかえることにする。
新しい靴、Nike Flex 2013 Run
買う時、2013年の新古だから安いのか?38ドルと安い値段だった。
IMG_3276.jpg

日本で5000円以内なら、買わないで置こう。とネットで調べたら日本で22000円とあり得ん値段だった。
2013年版、古くて売ってないから日本では高いのかな?でアメリカでは2013年で古いから安かったのかな?
この靴、軽くていいんだけど、今履いてる頑丈なノースフェイスの靴に比べると寿命は凄く短そうな気がする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。